関屋記念2019追い切り情報!

関屋記念2019の最終追い切り情報です。

 

どうもラッキーパンチです。

 

 

一昨年の勝ち馬マルターズアポジーが

今年は札幌のダートっていうのは競馬の面白さだね~

 

 

無料買い目で的中を連発!気になる漫画の続きはこちらをクリック!

 

 

 

関屋記念2019の最終追い切り情報

 

エントシャイデン 栗東CW 併せ先着

70.6-53.4-38.8-12.1

 

 

オールフォーラヴ 栗東CW 単走

81.3-65.5-51.4-37.9-11.7

 

 

ケイデンスコール 栗東坂路 単走

56.4-40.1-25.3-12.0

 

 

サラキア 栗東坂路 単走

53.5-38.6-24.5-11.9

 

 

サンマルティン 新潟ダート 単走

67.9-52.6-38.9-12.3

 

 

ソーグリッタリング 栗東CW 単走

54.3-39.9-12.9

 

 

ディメンシオン 栗東坂路 単走

55.2-39.7-24.8-11.9

 

 

トミケンキルカス 美浦南P 併せ同入

70.8-55.1-40.6-12.2

 

 

ハーレムライン 美浦坂路 併せ先着

51.3-37.4-24.6-12.6

 

 

ファストアプローチ 美浦坂路 併せ同入

54.6-39.4-25.2-12.7

 

 

フローレスマジック 新潟芝 併せ同入

82.4-66.9-52.6-37.8-11.5

 

 

マイネルアウラート 美浦南P 併せ同入

69.7-54.7-40.2-12.1

 

 

ミエノサクシード 立冬CW 単走

66.7-51.0-37.1-12.0

 

 

ミッキーグローリー 美浦坂路 併せ先着

51.4-37.0-24.5-12.5

 

 

ヤングマンパワー 美浦南P 併せ同入

67.6-52.2-37.7-11.6

 

 

リライアブルエース 栗東坂路 単走

53.3-38.6-24.7-12.3

 

 

ロシュフォール 新潟芝 併せ同入

66.2-51.0-36.8-11.4

 

 

ロードクエスト 栗東CW 単走

54.4-40.3-12.6

 

 

 

 

 

 

 

秋競馬台頭を狙うマイラー多数出走で混戦ムードの『関屋記念』
的中には血統にヒントが!

今週は関屋記念(G3)とエルムS(G3)が日曜日に開催されますね。
関屋記念では以下の血統的特徴を持つ馬が複勝圏内に好走する傾向があります。

父系がサンデーサイレンスであることです。特に近年はディープインパクト、ハーツクライ産駒の好走が目立ちます。
母父もしくは母母父にノーザンダンサー系統の種牡馬の血が入っており、血統表から4代目か5代目にノーザンダンサー自身の血が含まれていることです。サドラーズウェルズやニジンスキーなど欧州型というよりもデインヒルやストームキャットの米国型のスピードを武器とする血統を持つ馬の方が来る傾向があります。

2018年はプリモシーンが優勝しディープインパクト産駒が1着から3着まで独占する結果になりました。そのいずれも4代目、5代目にノーザンダンサーが入っており上記のデータに当てはまっています!2016年にはマジェスティハーツが6人気(単勝11.7倍)で2着に好走。瞬発力が武器なディープインパクト、ハーツクライ産駒には期待が持てますね!

◎関屋記念で上記データに該当する主な出走予定馬◎
ミッキーグローリー、サラキア、リライアブルエース

血統ウィナーズの近走的中実績です!

血統ウィナーズの誇る血統予想がしっかり結果に出た形ですね!
今週末は「血統ウィナーズ」で当てにいくしかないですね。

血統研究家の関屋記念&エルムS週の予想を見に行く
メールアドレスを登録後、確認メールからログインしてください。
登録は無料です!